今年のイチゴ狩りの結末は

イチゴ狩りに、ぶどう狩り、桃狩り、サクランボ狩り、リンゴ狩り、ミカン狩りなどなど、 季節の果物をお腹いっぱいに食べることが出来る幸せな狩りが大好きです。

今年もイチゴ狩りにいこう!と家族と娘の友人とで2週間くらい前から計画をたて、
みんな楽しみにしていました。
“今年のイチゴ狩りの結末は” の詳細は »

今年もインフルエンザが大流行してます

インフルエンザウイルスの潜伏期間は、1~3日らしいです。その後、インフルエンザを発症します。続く約1~3日では、突然の38℃以上の「高熱」や全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。通常は、10日前後で症状が落ち着き、治癒します。

今朝のニュースでも、インフルエンザの患者数が先月の倍になっていると
報道されていました。当事務所ではまだ患者がでていませんが、家族がインフルエンザに
なったという話が出始めています。
“今年もインフルエンザが大流行してます” の詳細は »

おいしいみかんの見分け方

最近のネットやビニールに入って売られているみかんは、ヘタを中にしてお腹をみせて売っているものばかりで、 ヘタで美味しいみかんを見分けることが至難の業です。

毎年冬になるとかかせないのがみかんです。
去年は静岡の三ヶ日みかんをもとめるドライブをしましたが、
今年はまだお出かけはしていません。
“おいしいみかんの見分け方” の詳細は »

包括契約は貸金業法の適用のある契約です

包括契約を締結した後、借入限度額内で貸し付けを受けたとき、その貸付を「個別貸付」といいます。

包括契約とは、貸金業者との間で当初の取引開始時に一定の融資限度額と、
利率や返済方法など、貸付と返済の具体的条件を定めて、その後、反復継続して
貸付と返済をするという方式の契約をいいます。
“包括契約は貸金業法の適用のある契約です” の詳細は »

はるかな尾瀬とおい空

トレッキングタイツはとてもすばらしい。一日ショッピングモールやアウトレットパークを歩いただけで筋肉痛になる私が、 トレッキングタイツにサポートされて、筋肉痛にならずに済みました。

秋の尾瀬ヶ原に行ってきました。
何年か前から行ってみたいとは思っていましたが、運動不足の身には
ハードルが高く、なかなか足が向かなかったのです。
“はるかな尾瀬とおい空” の詳細は »

自分には過払金なるものがあるのか、ないのか、モヤモヤしてませんか

過払いが発生するのは、利息制限法と出資法の差額の金利(グレーゾーン金利)で借りていた人だけです。 平成22年6月に貸金業法が改正され、出資法と利息制限法の金利は同じになったことでグレーゾーン金利は無くなりました。

自分には過払金があるのか、はたまたないのか。
金融機関からお金を借りた経験がある方は、みなさん一度は
モヤモヤしたことがあるかもしれません。
“自分には過払金なるものがあるのか、ないのか、モヤモヤしてませんか” の詳細は »

憂鬱な秋の長雨

朝出勤するときにすっきりとした洗濯カゴに満足し、帰宅したらまたカゴいっぱいになってる洗濯物を洗う。 それがひとり洗濯戦争です。その戦いは誰も知らない・・・

9月に入ってからというもの、来る日も来る日も雨ばかり。
今朝のニュースでは今月雨が降らなかったのは5日と17日の2日だけと
言ってました。
“憂鬱な秋の長雨” の詳細は »

簡易裁判所と地方裁判所の違い

貸金業者も裁判ですんなりと過払金を認めるくらいなら、最初から和解に応じるでしょう。 裁判ではあれやこれやの戦略を用いて、和解するように仕向けてきます。

請求金額が140万円以下であれば、簡易裁判所に、140万円を
超える場合には地方裁判所に訴訟を提起することになります。
“簡易裁判所と地方裁判所の違い” の詳細は »

すべての借入に過払金があればいいのですが・・・

すべての借入について、過払金が生じているならばいいが、そうでないケースも
多分にあるでしょう。過払金請求をした時に、すべての借入を完済している場合ばかり
ではなく、残債務があることも多くあります。
“すべての借入に過払金があればいいのですが・・・” の詳細は »

4年に1度のオリンピックイヤー!

2016年8月5日から21日までの17日間。南アメリカのブラジル・リオデジャネイロ第31回オリンピック競技大会が行われます。

リオオリンピックでは、日本のメダルラッシュが続いています!
もうすでに、日本は18個ものメダルを獲得しているようです。
“4年に1度のオリンピックイヤー!” の詳細は »

« 過去の記事
 

過払い金を請求し満額の回収をサポートしています

誰が請求するか、たとえば利用者の本人がするのか、司法書士が代理人としてするのかによって、
過払い金の回収額はぜんぜんちがうのです。